2019/03/21 15:04

猫ベッド作ってもらいました

我が家の愛猫用に以前モロッコで買い付けたヤシの葉カゴのネコベッドですが、皆さんから「欲しい欲しい」と大好評だったので、すっかり仲良くなったカゴ職人さんにサイズをリクエストして編んでもらいました。

Tokyo wandering things-ネコ暮らし-

サイズとデザインを改良


半年使ってみて、カゴのサイドの部分が柔らかいと少し安定性に欠けるので、中に金物の芯を入れてもらいしっかりと安定性があるものに改良してもらいました。


こんな感じで顔や手を出しやすいように、出入り口を作ってみました。


SØMME / ヤシの葉カゴ 猫&犬 バスケットベッド¥9,000-

しっかりした作りで、深さも出したので安心して眠れるベッドです。サイズは我が家の4歳♀3,2kgのネコがしっかり収まるサイズですが、♂のネコや小型犬にもお使いいただけるサイズ感にしています。

併せて使いたいムートンラグ


今回ムートンラグ(シープスキンラグ)を何枚かご用意しました。カゴのネコベッド単体でタオルなどを敷いてお使いいただくのもおすすめですが、ムートンラグとの組み合わせを強くご提案したいと思います。

欧米ではムートンはペット用!?

オーストラリア人の知人と話していた時に、彼女の愛犬のベッドにはムートンを敷いているんだそうで、聞いた時はなんて贅沢な!と思ったのですが、話を聞くと元々羊皮文化とペット文化が長い欧米では、ムートンラグはペット用のシーツとして昔から使われていたんだそうです。私自身もムートンは、人間用の冬の防寒アイテムだと信じていたので、調べていたら、、、、こんなペットアイテムにぴったりな情報が、、、

理由その1:クッション性が高い
ムートンは繊維の1本1本がカールしていてスプリング状になっているのでふんわりと柔らか、クッション性に優れています。

理由その2:汚れにくい
ムートンは、表面をエビキューティクルと言われる膜で覆われているため、他の繊維に比べ3~5倍汚れにくいと言われており、ペットがムートンの上でおしっこをしてもサッとタオルなどで拭き取れば染みにもなりにくいのです。

理由その3;冬温かく、夏涼しい
ムートンは冬のアイテムのイメージが強いのですが、実は繊維自体が湿度を調整し、エアコンの効果を高めてくれます。エアコンで冷やした部屋で寒くなり過ぎず一定の温度で過ごせる為、ペットは快適に過ごせるのです。

哺乳類の本能爆発!?


半年間、我が家でもムートンラグを愛猫のベッドに使ってみたのですが、はじめて使った日は、狂ったようにゴロゴロとまとわりつき、まるで羊の友達と遊んでいるようでした。臭いなんだと思うのですが、本能的に愛着を持つようです。他のお家のネコは分かりませんが、我が家の子はムートンラグが大好きです。ということで新しい猫ベッドのご紹介でした!

★Online Shopでも販売開始しました!詳しくは☟

SØMME / ヤシの葉カゴ 猫&犬 バスケットベッド¥12,000-

使い心地はこちらの記事☟

猫ベッド&ムートンの使い心地

その他新作もOnline Shopでも順次販売開始しています、詳しくはこちら☟

SOMME Online Shop春の新作一覧