2020/03/25 15:57

桜も咲いてすっかり春の気候になりました。
今の季節が1年の中で一番好きで
よく外国人の友達に「日本に行くならいつがいい?」
と聞かれたら間違いなく「桜の季節」と答えます。

コロナ騒動でなんだか気分は滅入りますが、
そんな時こそ気分をあげていきたいもの。

あたたかくなってきたので朝起きるのもなんだか楽しい今日この頃。
寒かった冬の朝も好きですが、やっぱり今の季節が一番です。

私は三食の中で朝ごはんが一番好きだと
このブログでも何度も書いてきたのですが、
春の朝ごはんって本当に好きなんです。

まず春になると器を冬から春のモノに
衣替えならぬ器替えするのですが
春になったらガラスのうつわを沢山使います。

ガラスのうつわ

モロッコの再生ガラスの一番小さいボウルは、
上の写真のようにジャムやバターやハチミツを入れて
ウッドのボードに乗せて演出すると
グっとまとまりが良くなります。

ガラスボウルのSサイズには
季節のフルーツをカットして
フルーツサラダを盛り付けて。

ラムネ色のクリアなガラスに
色鮮やかな瑞々しいフルーツが入ると
華やかで一段と春らしい雰囲気です。


ガラスのタンブラーは
水、ジュース、牛乳と
朝ごはんでは大活躍なのですが、
この日はテーブルにグリーンを入れてみました。

ユーカリの枝は丸い葉っぱが可愛いので大好きなのですが
1枝だけ飾ってもとっても雰囲気が良いので
テーブルにグリーンを差したい時によく使います。

ロングタンブラーは口に向かって
窄まったデザインなので
長めの枝を生けてもバランスが良くまとまります。

タンブラーはS,M,Lと3サイズあるのですが
どれも本当に汎用性が高く便利。
Sサイズに短めのお花を挿しても可愛いです!

今回コーディネートに使用した器はこちら☟

朝ごはんのうつわをあれこれ工夫して楽しんでみてください。
次回はカゴ編をお届けします!