2020/08/31 16:27

コロナの影響で3月の海外買い付け出張をキャンセルして以降、なんとかタイミングで短期でも海外に出向いて買付をしてこようと画策した春から夏。当店の展開商品の買付の中心地であるモロッコはずっと鎖国状態が続いていて、国外からの外国人の渡航受け入れ再開をする見通しが全く立たないばかりか、現地の工房の職人もスタッフも開店休業状態が続き、現地が稼働していない。仮に渡航できたとしても買付(工房での制作)が難しいなと、状況を見て待っているだけでは時間だけが過ぎていくなと、7月終わりに今年は出張に行かないという判断をしました。

この仕事をはじめて20年、現地に出向かずに買付を行うなんて私のこの仕事に対するプライドとして全く考えられませんでした。しかし誰も経験したことのない疫病という事態に私も柔軟にならねばと、この状況の中でBetterを探ることとしました。幸いにも前回のブログでご紹介したインドのルンギは、付き合い長いサプライヤーとのやりとりで、インドのモノづくりを理解した上でのやりとりだったので、比較的スムーズに早く入荷&販売スタートが叶いました。

人生初のテレワークバイイング
さて問題はモロッコ、当店のページを見ていただいておわかりの通り多くの商品がSOLDOUTとなっていまして、人気商品は入荷待ちをいただいている状況です。
お待ちいただいている商品をはじめ、SOMMEのラインナップをより他店にはない楽しいものにしたくて、今年の3月の渡航で新しいサプライヤーやアーティストと仕事をはじめる予定でした。なので3月の渡航キャンセル以降もなんとか直接会って話してモノづくりをスタートさせたかったのです。
しかしながら、この渡航できない状況で新しい取り組みをスタートさせることを不安に思っていたところ、現地モロッコのサプライヤーやアーティストが非常に協力的で、毎日ライブチャットとWhatsAppで話して、私がやりたいことを事を理解してもらえるまで細かく伝えて、写真と動画とライブチャットでモノづくりを行いました。

お互いはじめて仕事をする相手なので、誠意をもって真摯にむきあうこと、感謝すること、こちらの要望を理解してもらえるまでつたえること、相手の状況も理解すること、当たり前のことばかりですが、会って人となりを知ってもらえないのでいつも以上にそこには注意を払いました。
現地で直接選んで指示出すほうが早いし簡単だし言葉の壁もニュアンスもそこまで気を使わなくて良いし、買付という行為自体は簡単だし直感的な作業に終始できるから良いのは当然なのですが、遠隔発注を今回初トライしてみて、まず冷静な判断ができる、大事な話は全部チャットに残しているので言った言わないとかニュアンスの違いとかが起きにくい。そして、イメージ資料を送ったり、サイズを示した設計書を送ったりしているので、リクエスト通りのものが仕上がってくる。というポジティブな要素を発見できたのが大きな収穫でした。

人気商品入ります!

たくさん、たくさん、たくさん入荷待ちいただいているこのラウンドトゥのシルバーのバブーシュ入ってきます!春からお待ちいただいていた皆様9月の下旬にはお届けできる方向です。

シルバーについで人気のホワイトも入荷します。


オリジナルの形で編んでもらっているこちらのヤシの葉のマルシェバッグもS・M2サイズで入荷予定です。


細かい編み目がきれいなこちらのポットマットも入ってきます。


ヤシの葉で編んだ手付きバスケット、こちらは人気の形につきS/M/Lの3サイズで作りました。Lは猫ベッドにも使えるようなサイズ感です。

カゴ類はすごく腕の良い工房を見つけて、担当者もとっても親切なのでいつもよりも型数多め&オリジナル型がたくさん入ります。
1回ではご紹介しきれないので次回は新商品のご紹介を!
気になる商品がございましたら、CONTACTより入荷連絡希望でメールをお送りくださいませ!