2020/11/26 16:26

先日入荷したモロッコ・ヴィンテージテクスタイル”ハイク”。
パッとした見た目の可愛さだけではなくて、意外と使える実用的なアイテムなんです。
ということで、ハイクを使った秋冬のインテリアスタイリングを組んでみました~

シンプルなベッドリネンに組み合わせた寝室スタイル


温かみのある暖色系のチャック柄のハイクです。一見色が強くて使いにくそうに見えますが、白などの無地のベッドリネンと合わせるとまとまりが良いですね。

色の分量を調整したいときは半分に折って、足元だけに色をもってくるとバランスがよくなります。写真のように無地(白)の分量が増えることで雰囲気もかわりますね~
このタイプは織りがしっかりしていて比較的厚手なのでブランケットのような使い方ができます。

テーブルクロス・ピクニックブランケットにも

ベッドのスタイリングをしながら、「あっこれテーブルクロスにしても素敵かも~」と思い
ベッドの上なのですが、イメージだけ少し伝わるお写真を載せてみます。
あとは、最近アウトドアを楽しむ方も多いと思うのですが、
ピクニックのときに畳んで持って行って芝生の上にひくのにも素敵です。
こんな可愛いチェック柄だとピクニックの気分もUPしますね!

ソファーカバー・ブランケットとして

ソファーと合わせるとこんな感じです。シンプルなリビングのスタイリングのポイントになりますね。

前にもなんでハイクが素敵なのか書きましたが、やはり唯一無二の配色と柄のデザインだからですね。
そして、時を経て生まれる小慣れ感が新品にはない雰囲気を演出してくれます。
色柄が派手な割に、上の写真のようなヴィンテージのラグや、ヴィンテージの家具とも相性が良く
すんなりコーディネートに馴染むのも、やっぱり新品じゃなくてヴィンテージの趣があるからなんだと思います。

寝室、ダイニング、リビング、アウトドアと様々なシーンで活躍してくれる
ヴィンテージテキスタイル「ハイク」のスタイリングをご紹介しました~

▼今回使ったテキスタイルはこちら▼


次回は他の柄のもので別のスタイリングをご紹介します!