購入合計9,000円以上送料無料/次回出荷2月1日

2021/04/07 15:46

「MOROCCO in BLOOM」と題しまして
春の新商品をご紹介する記事
今回は スプリングミントのおはなし

モロッコ人のもてなしはミントティーから
モロッコの飲み物といえばミントティーを
思い浮かべる人も多いと思います。

モロッコ人は本当にミントティーをよくのみます。
モロッコの人の家やアトリエを訪ねたときも
コーヒーや紅茶ではなくミントティーが出されます。

そして聞かれるのは「砂糖は入れる?入れない?」
私は普段もお茶コーヒーともに無糖派なので
砂糖控えめですが、本当にどっぷり疲れたときは
砂糖たっぷりのあたたかなミントティーを飲みます。

爽やかなミントの香りと甘さが
モロッコの空気とも相まってなんとも大好きです。

春のミントは香りが格別

ローカルの人たちが日々買い物をする
春のマルシェの風景にも
ミントはどっさり売られています。

ローカルのモロッコ人は
春のフレッシュなミントを
たくさん買ってお茶に使います。

ミントティーの入れ方を前にこのブログでも書きましたが

ティーポットに緑茶の葉(乾燥した茶葉)と
フレッシュミントをちぎって投入。
そこに熱々のお湯を注いでできあがり。

ミントティーグラスはかかせない

SOMMEでも好評いただいているモロッコの再生グラスは
ミントティーを飲むのには欠かせないアイテム

再生ガラスならではのとろりとした風合いに
爽やかなラムネ色がかわいいアイテムです。

モロッコグラスの爽やかなミントグリーン

そんなモロッコグラスのミントグリーンをイメージして
春のバブーシュ企画をスタート。

爽やかなグリーンは今回の春の新色の中でも
キーカラーにしたくこだわりました。

個人的にもミントグリーンはとっても好きな色
しかし、、
羊革のスウェードで気に入るミント色が見つからず
ピンク同様なかなか苦戦したのでした。

発色が良くて綺麗なんだけど
少しだけくすみ感があって
大人っぽいミントを表現したかったのです。

そして出会った1枚のミントグリーンの羊革。
イメージにぴったりだったので即決。

このブラウンやベージュとも相性の良い
ちょっとだけくすんだミントグリーン。


シルバーと合わせると爽やかさ&オシャレ感増しましです。
この組み合わせが好きです。

マラケシュピンクの回でも書きましたが
SOMMEでセレクトしているバブーシュは
どの色と組み合わせてもしっくり馴染む様に色を選んでいます。

ピンクやイエローなど明るい色と組み合わせても
こどもっぽくならないような
ほんのりくすみ感がるのがポイントです。

春インテリアのワンポイントに

あたたかくなってインテリアに軽さをだしたいときに
ポイントで明るいカラーのバブーシュを使うのがおすすめです。

毎日履くものだからなんだか気分もあがります。
特別に選んだ柔らかな羊革のを使っているので
履き心地もとってもソフトなのでこれからの季節
素足でサラッと履いていただくのにもぴったりです。

ぜひご覧になってみてください。

次回は

他の記事は