購入合計9,000円以上送料無料/次回出荷2月1日

2021/04/19 16:25


「MOROCCO in BLOOM」と題しまして
春の新商品をご紹介する記事
に続き
今回は モロカン ショコラのおはなし

マラケシュのスークにはスイーツ屋さんが色々
迷路のようなマラケシュのスーク(マーケット)を歩くと
所々に美味しそうなスイーツが売られています。

モロッコの伝統的な焼き菓子は、
リアドでミントティーと一緒に出してくれます。

上の写真はゴリーバという名前の伝統的な焼き菓子で
ホロホロの生地に刻んだアーモンドが入ったもの。

その他にもビスコッティのような焼き菓子や
生地にセサミがまぶされた焼き菓子などなど。

どれも素朴な味とやさしい甘さ。
ミントティーとの相性は抜群。

伝統菓子とフレンチスイーツ

モロッコはフランスの植民地だった歴史があるので
フランス人が多く住んでいます。

おしゃれなリアドやカフェ、レストランなどは
フランス人がオーナーだったりすることもあって
モロッコの伝統的な食とフレンチがミックスされて
美味しいものが色々。

モロッコの伝統的なパン屋さんとは別に
フランスのブーランジェリーもあって
美味しいクロワッサンが食べられたり
フランスのスイーツショップもあります。

モロッコショコラがとびきり美味しい

パリのショコラティエにありそうな
美味しそうなチョコレートたち。
こんな素敵なチョコレートもモロッコで味わえます。

春-秋のモロッコの日中は身体が驚くほど暑く
水分とともに体力を奪われるので
モロッコの伝統菓子のような焼き菓子を
欲することはないのですが、

夜少しひんやりしてきたら
温かいお茶と甘いものを食べて糖分補給をしたくなります。

そんなときは
マラケシュの新市街にあるお気に入りのスイーツショップで
モロカンショコラを2粒だけ買って
リアドで食べるのが好きなのです。

モロカンショコラをイメージしたカラー


バブーシュ屋さんに
茶色のスエードの革を探してもらうときに
「こんなMARON CHOCOLATはどう?」と聞いてきます。

日本語にするとマロン・ショコラすごい美味しそうな色!

というわけで、
茶色はマロンかショコラという色名にしようと決めて
きれいなブラウンのスエードを探してもらいました。


この春の新作バブーシュシリーズは
他のカラーが明るいパステルなので
ブラウンもそれに合わせたときに浮かないように
少し明るいブラウンを選んでいます。

スウェードのしっとりとした表情と
ブラウンカラーの組み合わせは
カカオパウダーを振りかけた
トリュフチョコレートのようです。

美味しそうな色にしたかったので
企画通りのカラーに仕上がっています。

モロカンショコラは、
シルバーのシングルタッセルと合わせると
ぐっと大人っぽく洗練された表情になるのも○。

パステルと組み合わせたり
シルバーやホワイトラメと組み合わせても素敵ですよ。


次回は最終回
タンジェ ブルーのおはなし です。